最近、婚活ブームで出会いパーティーやカップリングパーティー…そういったパーティーで結婚する確率はどのくらいなのでしょうか?…私の周囲では、婚活に成功している人が多いですね。サイトの利用ももちろんありますが、大切なことは使い方次第ということなんだと思います。だから、具体的にどこの婚活サイト、パーティ、相談所が良いとか一概には言えないと思います。そして、婚活をする以上、なんとなくではなくにあるような方法で自分の相対位置=競争力の確認をしておくことで、あらかじめ冷静な視座を養っておくことをお勧めします。また、焦らないで恋人や結婚相手ができる質問事例などもあるので役に立つと思います。これらの事前調査を怠ると、パーティとかで出会ったときに、その人がふさわしいかどうかの判断に迷ったり、あるいはまた、お見合い相手を紹介されたときに、YES/NOを迫られるなど自分の立ち位置がしっかりしていないと、婚活の渦に流されるままになってしまい
非常に疲れます。私の周りの人でも何も考えずに婚活に突入し場違いなところに行って、相手にもされず、声をかけてくる男にはいい男がいないとか…







































楽な方法ほど婚活が成功する理由

婚活は疲れるほど失敗が多くなります。もともと、婚活なんかしなくても自然に結婚するのが理想なのに、時代の流れから婚活を余儀なくされている現状…それでも婚活に成功している人は、かなり楽な方法で、しかも短期間で成功している…その辺りのノウハウに注目する必要がありそうです。
 楽な婚活のために先にやっておくべきこと
まずは、婚活、こっそり初めてみませんかをやってみてください。この手の結婚力診断テストは各社から提供されていますが、無料のものでは業界最大手のオーネットのものが一番安心。というか基礎になるデータ量が多いため将来の自分のためになる情報が得られます。その結果、自分の婚活力というのがどの程度であるか、ある程度把握することができます。婚活法でも、合コン・パーティ・相談所・紹介などの中で、どの方法が自分にとってベストがわかります。巷で言われているような30過ぎたら、女は価値が無い…とかは婚活市場ではまったく間違っています。もちろん、できるだけ若い方が有利なこともありますが、先の診断でも分かることですが、若いだけですべてが決まるわけでもないのがコンカツです。
 婚活の失敗例と末路
ここでは、婚活の失敗例についていくつか検討してみます。このブログの場合、主人公はとにかく恋愛志向が強いですね。恋愛とかトキメキとかそんなことばかりにエネルギーを集中していますと、詳細な分析は省略しますが、それこそ、婚活が失敗する典型的なパターン(別にこの方が悪いわけじゃない・・・けど)。婚活の目的は結婚することであり、恋愛中心だと物凄く心と体が消耗します。したがって、その目的のためには、できる限り冷徹さを失わないことが重要になります。こちらのブログの場合も、合コンや紹介で出会う男性の一人一人のアラ捜しのパターンに入っています。コレに入ったら、もう婚活も末期という感じで、このようなブログはたいていの場合、休止または閉鎖という末路をたどります。婚活ブログの多くが、失敗と閉鎖の連続になっていることに注意する必要があります。
 行き詰った婚活の打開策
行き詰った婚活の打開策を考えてみましょう。有力な方策として、対面カウンセリングを受けることです。ネットでできるものがありますが、リアリティが低いので、極力対面で行う第三者のカウンセリングを受けるのが良いと思います。無料のものでは、IBJメンバーズの無料カウンセリングが安心できるというか、カウンセラーの質が高い。サービス内容の紹介ということですが、実際には、その辺りの話を聞きながら、自分の中で色々とブレーンストーミングすることで、とにかく元気が出てきます。専門のカウンセラーでなくても、第三者であれば効果は期待できますが、友人知人はあなたに都合の悪いことは言わないので、結局のところ効果は期待できず、避けたほうが良いと思います。気分転換のためにも婚活の世界の状況を客観的に知るのは意義のあるところです。
 楽な方法ほど成功する
婚活は楽にやるほど成果が期待できます。その点からは、合コンや婚活パーティはかなり使われる割には、成果が出たという話はあまり聞きません。数分単位で相手が入れ替わるような状況で、自分の生涯のパートナーとしてふさわしいかどうか、そんなことが判断できるわけではなく、ただ単に疲れるだけです。理想的な婚活とは、ごく少人数の人とじっくり会ってみるということ。この少人数というところがポイントで、会う以上は結婚するくらいの覚悟が必要という意味でもあります。お見合いや出会いの数が増えれば増えるほど、コンカツが成功する確率は低下すると考えるのが自然だと思います。結婚相談所の選び方について(職場に良い男性がいない場合)などの質問も参考になると思います。

 結婚相談所はどうか?
パーティや紹介に疲れてきたら、結婚相談所を考える人が多いと思いますが、とにかく格安な相談所とか情報サービスだけはやめておきましょう。理由は簡単な話で、格安なところはそれなりの会員が集まってくるし、高額なところも逆にそれなりの会員が集まってくるからです。相手の経済力なんか関係ないというのあれば、話は別ですが、結婚とはリアルな話なので、やはり加入層の質や層の厚さが重要になってくると思います。このような観点からの私のお勧めはオーネットになりますが、ある程度有名な企業のサラリーマンとか狙うにはかなり確度が高いと思います。もう一つ、格安で優良なところと訊かれると、縁結びやマッチコムよりは、ブライダルネットが断然好印象です。ここはとにかく成婚率が高いということで最近有名になってきているので、知っている人も多いと思います。

「男性用出会い系サービス」に関する基礎知識
「女性用出会い系サービス」に関する基礎知識
「お見合いと合コン」に関する基礎知識
「簡単に彼女をつくる秘策」に関する基礎知識
「簡単に彼氏をつくる秘策」に関する基礎知識

ライン






 おススメの婚活サイトをお教え下さい。(当方33歳女性、婚歴なし)・・・婚活パーティーに疲れ気味なので、婚活サイトを利用登録してみたいのですが沢山あってわかりません。数社の価格、登録数、特性、評判など比較して頂けると幸いです。

 彼氏の作り方…初めまして!ぶっつけに質問しますが、私はこの22年間彼氏がいません。しかし異性と少しも接していないわけではなく、異性の友達も多いです。でも、恋愛と考えると私は男性の前では引っ込み思案になってしまいます。

 この数年、まるで流行のような婚活ブームですが、長期化してしまって、婚活に疲れてる人たちが増えてるそうです。精神的な疲弊から、「婚活疲労症候群」のようなウツ状態に陥るようなケースまで出ているんだとか。

 優先順位は、まず理想像です。そして、その理想像 にプラスして真面目で誠実な男性に越したことはない。と言う意味だと解釈すればすべてに納得がいきます。

 婚活の実態は決して楽なものではない。それはいばらの道とも言える。結婚相談所に入ったからといって思い描いていた理想の相手と出会えるわけではない。